特集

「チームづくりの極意は楽しさの追求」大嶋啓介の最高のチームの作り方

今回はよりよいチーム作りの方法を学ぶため、

組織の可能性を引き出すスペシャリストとして有名な
株式会社てっぺん創業者の大嶋啓介さんに

「最高のチームの作り方」について
インタビューをさせていただきました!

ぜひご自身のチーム作りに生かしていってください!

<大嶋さんのご紹介>

大嶋啓介(おおしまけいすけ)氏
◯株式会社てっぺん 創業者
◯NPO法人居酒屋甲子園 初代理事長

■著書

◯『予祝のススメ 前祝いの法則
(共著:ひすいこたろう氏)
◯『すごい朝礼 たった15分で人生が変わる

2004年、居酒屋から日本を元気にすることを目的に居酒屋「てっぺん」を設立。
2007年には外食産業に最も影響を与えた人に贈られる「外食アワード」を受賞した。
「日本中に夢を広めたい」という熱い念いから、企業・学校・部活動へと活動の場を広げ、「夢を大切にする生き方」「人を惹きつける魅力的なリーダーの在り方」などのテーマで全国各地で講演を行っており、2018年6月に出版した「予祝のススメ 前祝いの法則」は7万部を突破!

大嶋啓介オフィシャルHP

チーム作りのポイント1
「目標が楽しいかどうか」

—院長先生の悩みとして、「院長だけが燃えているけど、スタッフの元気がない。ついてきてくれない。」ということがあるのですが、大嶋さん流の生き生きとしたチーム作りのポイントを教えてください!

医院でもお店でも、何にしても“目標がおもしろいかどうか”がすごく大事だと思っています。

自分自身もお店の店長をしていた時やてっぺんの会社経営の時には、

みんながワクワク楽しめるような目標だったり、
みんなが楽しめるようなビジョンだったりを

すごく大切にしていました。

「社員にやる気がない」というのは、
社員が悪いのではなくて、目標がつまらないからで。

仕事にやりがいを持たせる方法はいくらでもあります。

やり方よりも
「全員でこの職場を楽しくする」とか
「全員でこの仕事をやりがいのあるものにしていく」とか

そういう意識を作ることが一番大事だと思います。

働く場所は変えられなかったとしても、
どんな仕事でも、どんな職場でも楽しんで働くことはできるんです。

大切なことはやっぱり“楽しい”なんですよね。

働く職場が楽しくてやりがいのあるものじゃないと続かないので。

先生方からしたら
「いやいや飲食とは違うし」とか
「目標を楽しくするって言われてもイマイチよく分からないよ」
って方も多いと思います。

私がもし歯科医院の院長をすることになったら、
まずは日本中で「働く人がやりがいを持って、生き生きしている歯科医院」ベスト5を探します。

そしてそこでは
「どんなチーム作りをしているのか?」
「どんな取り組みをしているのか?」
「なんでそんなにスタッフが楽しそうなのか?」

をものすごく学んで、自分のチームにどんどん取り入れるっていうことをやりたいですね。

チーム作りのポイント2
「スタッフ育成は出番を作る」

ー歯科医院だと、院長が男性でスタッフが女性というケースが多いのですが、大嶋さんがスタッフとの接し方の部分で意識していることはありますか?

基本的にはスタッフに任せてしまうことが多いですね。

あんまり男性女性という分け方はしないですけど、チームの中で女性リーダーを作って、その人に任せるということはよくやります。

とにかくその女性リーダーとたくさんコミュニケーションをとって、その人には自分の言いたいことが何でも言えるという関係性を作ります。

自分が店長だった時も女性のリーダーを作って、その人の育成をしっかりやってました。

全員に対してももちろん関わるんですけど、

その女性リーダーに任せることの方が多かったり、
スタッフからの相談ごとも集まるようにしたり、

なるべくその人の出番を作るようにしていました。

男性でも女性でもうまくスタッフの出番を作ってあげることが大事だと思いますね。

チーム作りのポイント3
「コミュニケーションでチーム作り」

ー職場の雰囲気を変えたい!と思っているリーダーに向けて大嶋さんからアドバイスをするとしたら、どんなことをされますか?

先ほども言いましたが、
私が職場を変えたいと思ったら、

まずはみんなで学びに行ったりして、何かきっかけを作ります。

例えば、私がいきなり院長をやることになって、

周りからの信頼もない、自分の技術も自信もない、

そんな状態からチームを作っていくとしたら、

いきなり「こう変えよう!」というんじゃなく、

みんなと
「どんな職場だったら楽しいか?」
「どんな仕事だったらやりがいを感じるか?」
というアイディア出しを一緒にして、

自分の考えと合わせながら「みんなでこうしたい!」と思える方向を決めていきますね。

自分自身いろいろなお店の店長を経験した中で、ほんとにコミュニケーションを通してチーム作りをしてました。

やっぱりみんなと一緒に成長していきたいし、人が成長できる環境ややりがいを見つけていくことを大切にしたかったので。

チーム作りのポイント4
「楽しさの追求が最強」


とにかくチーム作りに欠かせないものは『楽しさの追求』です。
楽しいの追求は本当に最強です。

経営者の仕事は「いかに社員さんを楽しませてあげるか」

楽しいといってもいろいろな楽しさがあるので、

「みんなは何に楽しさを感じるのか?」

ということを大切にしていきたいですね。

楽しいことをたくさんやる。

極端な話「毎月社員旅行に行く」とか。

一年間くらい利益は全部社員さんに還元して、とにかく育成と楽しさに投資します。

もちろんただ楽しいだけじゃなくて、楽しさの中にチーム作りの要素を入れていきながらですけど。

私が職場を変えようと思ったらそのくらいやりますね。

チーム作りのポイント5
「職場が楽しくなる100項目」

ー最後に明日から実践できるような行動のポイントがあれば教えてください。

「職場が楽しくなる方法を100個考える」

とにかく楽しさを追求して、
どうやったら今より1ミリでも職場が楽しくなるか?

というアイディア出しをする。

一人でやるのもいいんですが、できれば幹部と一緒にやるといいと思います。

そのリストの中からできることを実践していく。

「今月はこの3つをやろう」とか
「今週はまずこれをやってみよう」とか

とにかく「楽しさの追求」これに尽きると思います。

ーありがとうございました!

まとめ

いかがでしたか?
自分たちのチームに生かせる内容はありましたか?

大嶋さんのお話は私たちGCLabが伝えたいことともリンクしていて
とても勇気をいただきました!

とにかくチーム作りで大切なことは『楽しさの追求』

働くスタッフが楽しく生き生きしている歯科医院さんTOP5

職場を楽しくするためのスタッフへのヒアリング、

100個のアイディア出しなど、

すぐに実践できるヒントがたくさんあったと思います。

ぜひ何か1つでもご自身のチームに取り入れてみてくださいね!

【先着30セット限定】6ヶ月分のワンレター紙面を無料プレゼント中!

<合わせて読みたい記事>



最新情報を公式LINEで更新中

GCLabの公式LINEアカウントでは他にも記事の更新情報や限定セミナー動画を配信予定です!

・チーム作りに悩んでいる
・マネジメントをもっと学びたい
・他にもこんな内容が知りたい

などなど
ご質問なども気軽にご連絡ください!

↓↓↓↓↓↓
友達登録はこちら

白井康司

白井康司

投稿者の記事一覧

◯ マーケティングディレクター
◯ LINE@コンサルタント
歯科医院、飲食店、トレーニングジム、合宿施設、メイク教室など、様々な業種のLINE@活用をサポート。その他にもブログの執筆やSNSなどWEBマーケティング全体のアドバイスを行っている。趣味はスポーツ観戦。好物はカレーライス。
人生最大の思い出はママチャリで東京から大阪へ行ったこと。

関連記事

  1. 2分でわかる書籍図解GRITをまとめてみた 【2分でわかる書籍図解】GRIT〜やり抜く力〜
  2. こんな男性上司は嫌だ 女性スタッフに聞きました。こんな上司は嫌だ!【3選】
  3. 院長必見!誰も教えてくれなかった『本当に集客できるHP改善術』
  4. 「読書のチカラ」タメになる本の読み方〜その1〜
  5. 2分でわかる書籍図解「お金2.0」まとめてみた 【2分でわかる書籍図解】最近話題の『お金2.0』をまとめてみた。…
  6. 女性が長く働くための職場改革で産後復職率が90%以上に!
  7. 人間関係の問題はチーム成長の証!一体感のあるチームのつくり方
  8. スタッフを連れて行くならココ!~その1:てっぺん渋谷女道場~
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー リーダーシップを高めるには?尊敬される人になるたった2つ条件 人の成長を左右するたったひとつのチカラ 高速PDCAの本を図解してみた 生産性を高めるおすすめ本!孫正義流『高速PDCA』をまとめてみた 人をその気にさせる人材育成術!自分らしく働けるスタッフの育て方

新着記事

  1. アドバイスばかりしてしまうマネージャー
PAGE TOP