特集

「読み取り力」タメになる本の読み方〜その2〜

前回の記事では、なぜ読書をした方がいいのか?
読書が持っているチカラについてご紹介しました

まだ読んでない方は
先にこちらを
「読書のチカラ」タメになる本の読み方〜その1〜

読書のチカラは「読書効果」と「読み取り力」

『読書が効果的ならとにかくたくさん本を読もう!』

実はこれ、必ずしもいいとは限らないのです。

簡単に言うと


年齢によって、
そして読む本の種類によって、
読み方を変えるとよい。

ということです。

今回はビジネス書、特に成功法則や
自己啓発系の本の読み方について。

「読み取り力」を通して
タメになる本の読み方についてお話ししていきます。

1.人生のルールが変わるライン


では、さっそく読み方について!
と行きたいところなんですが
その前に!!

まずはひとつの「ライン」について
説明をさせてください。

様々なジャンル、年齢層の人々を
よくよく観察、分析してみると

ある年齢で

人生のルールが変わるラインが引ける

という世紀の大発見をしました。笑
※個人の感想です。

そのラインというのが
だいたい28歳〜32歳

と言うのも、

おおよそこれぐらいの年齢で…
仕事におけるポジションや役割が
大きな変化を迎えることが多いのです。

具体的な例としては
・部下だった人が上司になる。
(チームを持つ)
・与えられた仕事をこなしていた人が
仕事を生み出す側になる。
・責任を持たない立場の人が
責任を持たなければならなくなる。

などなど。

なんとなくご理解いただけました??
こんな人生のルールが変わるラインがあるのです。

それを踏まえて本の読み方に戻ります。

2.ラインの前にいる人の本の読み方

若手の本の読み方
このラインの前にいる方へ伝えたいこと。

この時期の人にすっごく多いのが

「あ、それ知ってます」
「〇〇さんの本に書いてありました」
「法則の本質はどれも一緒」

という、
≪成功法則オタク≫な人。

成功法則の勉強し過ぎて成功しない。笑。

いやいや、笑いごとではなく。
本当に多い。

そんな人におすすめなのが

その名も

「一書読行(イッショドクコウ)」
一冊読んだら行動すべし!と言う意味

まず読む本は一冊だけ。
その本に書いてあることを行動に移す。

実際に行動してみると…

続けられること

続かないこと

が出てきます。

続けられることが良い習慣として身に付きます。

そしたら、ようやく次の書籍へ。
というように、一冊読んだら必ず行動を起こす。

これをルールにして徹底するのをおススメします。

気が付けば、良き習慣が身に付き、
知識を活かす「行動力」が身に付きます!!

ぜひ自社のスタッフさんにオススメしてみてください!

3.ラインを超えた人の本の読み方

このラインを超えた人へのオススメは

「他薦多読(タセンタドク)」
他人の推薦本を文字通り鵜呑みにし、
たくさんの本を読むこと。

一度、ご自身の本棚を確認してみてください。
ご覧になりましたか?

何か一つのジャンルの本が8割を占めていませんか?
(^_^)v

ご自身のこだわりがあったり、
突き詰めたいものがあったり。

どれだけバランスを重視していても、
趣味嗜好には偏りが生まれがち。

そういう方こそ視野を広げることが、
仕事や人生を豊かにすることにつながることが多々あります。

そんな時こそ!
自分の趣味嗜好ではなく、
他人がいいよと言っている本をすぐ買う、すぐ読む。

約束します。
あなたの世界が広がります。
当たり前ですね。笑。

まとめ

今回はビジネス書、特に成功法則や
自己啓発系の本の読み方について

大まかな年齢別の
オススメについてご紹介しました!

28歳〜32歳をひとつのラインとして

それより前にいる人は
「一書読行(イッショドクコウ)」
一冊読んだら行動すべし!

とにかく自分で行動する経験を積みましょう!

そのラインを超えた人は
「他薦多読(タセンタドク)」
他人の推薦本を文字通り鵜呑みにし、
たくさんの本を読む!

視野を広げることで過去の経験を
さらに今に活かせるようになります!

それでは、今回はこの辺で。

お問い合わせ募集中!

GCLabでは、あなたからのご質問を募集中です!

・チーム作りに悩んでいる
・そもそもLINE@がよくわからない
・もっとこんな内容が知りたい

などなど
気軽にご連絡ください!

今ならご連絡いただいた方へ
【今更聞けないLINE@|メリット&活用法ブック】を
無料でプレゼント中!

↓↓↓↓↓↓
ご連絡はこちら!

LINE@では記事の更新情報や
限定セミナー動画を配信中です!
↓↓↓↓↓↓
LINE@友達登録

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

投稿者の記事一覧

◯フラップスプラン株式会社代表取締役
◯プロデューサー
もっとたのしくおもしろくをモットーに、個人・法人を問わず「選ばれる存在になる」ためのブランドプロデュースを行っている。
心理学に基づくコミュニケーションを基盤にした、リーダーの思考整理とNo.2スタッフの育成に定評がある。
名前の漢字が全てめでたいことでも有名。好きな肉の部位はハラミ。

関連記事

  1. 「チームづくりの極意は楽しさの追求」大嶋啓介の最高のチームの作り…
  2. 「読書のチカラ」タメになる本の読み方〜その1〜
  3. 「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー
  4. 人間関係の問題はチーム成長の証!一体感のあるチームのつくり方
  5. 2分でわかる書籍図解GRITをまとめてみた 【2分でわかる書籍図解】GRIT〜やり抜く力〜
  6. 女性が長く働くための職場改革で産後復職率が90%以上に!
  7. 2分でわかる書籍図解「お金2.0」まとめてみた 【2分でわかる書籍図解】最近話題の『お金2.0』をまとめてみた。…
  8. スタッフを連れて行くならココ!~その1:てっぺん渋谷女道場~
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

人の成長を左右するたったひとつのチカラ 「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー 人の成長とは?リーダーが絶対に知っておくべき成長のルール【保存版】 プレゼンテーションのプロが教える 「伝わるプレゼンの超基本」 医療系マーケティング|他の院と差をつける集客の考え方

新着記事

  1. アドバイスばかりしてしまうマネージャー
PAGE TOP