マネジメント

スタッフのモチベーションを上げる!仕事を楽しむマネジメントのカギ

仕事を楽しむポイントは目的とゴール
悩んでいる歯科医院の院長
院長

うーん…


等身大のえいちゃん
えいちゃん

何か悩み事でもあるのかい?


悩んでいる歯科医院の院長
院長

なかなかスタッフたちがやる気を出してくれなくて。
何をするにも消極的なんだ。


等身大のえいちゃん
えいちゃん

なるほど。なんでスタッフたちはやる気を出してくれないんだろうね?


悩んでいる歯科医院の院長
院長

きっと「やらされてる感」が強いからなんじゃないかな。


等身大のえいちゃん
えいちゃん

その通りかもしれないね。
言われたことをやるだけだと、なかなか仕事を楽しむことはできないよね。


疑問を持っている院長
院長

スタッフたちがもっと積極的になるにはどうしたらいいんだろう?


等身大のえいちゃん
えいちゃん

スタッフのやる気を引き出すためには「目的と出口」という捉え方が大切なんだ。


疑問を持っている院長
院長

目的と出口?


等身大のえいちゃん
えいちゃん

そう。捉え方を変えるだけで仕事はとても楽しくなるんだ!今日はその話をするね!


喜ぶ院長先生
院長

よろしくお願いします!


リーダー・マネージャーとして、
スタッフのやる気を引き出すことは
とても大切な役割ですよね。

スタッフのモチベーションを上げるために大切なのは
「目的」と「出口」

なんのために、どこに向かって頑張っているか?

これが仕事を楽しむためのポイントなのです!

1.スタッフのモチベーションが上がらない理由

「あなたの仕事はなんですか?」

この質問になんと答えるかで、
その人が仕事を楽しめているかどうかが
だいたいわかってしまいます。


仕事が楽しくならない理由は
その仕事をなんのためにやっているのか
仕事を頑張るとどうなるのかが見えていないから。

いわゆる、仕事をやらされているからです。

やらされ仕事は楽しくない。

当たり前ですよね。。

このやらされ仕事をやりたい仕事に変えるポイントが
「目的」と「出口」
なのです。

2.仕事を楽しめる人と楽しめない人の違い

こんなお話があります。

=====

ある旅人が町を歩いていると、

1人の男が道の脇で難しそうな顔をしながらレンガを積んでいました。

旅人は、その男のそばに立ち止まってたずねました。

「ここでいったい何をしているのですか?」

すると、男はこう答えました。

「見ればわかるだろう。レンガ積みをしているのさ。毎日毎日、雨の日も強い風の日も、暑い日も寒い日も1日中レンガ積みだ。なんでオレはこんなことをしなければならないのか、まったくついてない」

旅人は、その男に「大変ですね」となぐさめの言葉を残して歩き続けました。

しばらく行くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会いました。

しかし、その男は、先ほどの男ほどつらそうには見えません。

そこで、また旅人はたずねました。

「ここでいったい何をしているのですか?」

すると、男はこう答えました。

「オレはね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これがオレの仕事でね」

旅人は「それは大変ですね」と、いたわりの言葉をかけました。

すると、意外な言葉が返ってきました。

「なんてことはないよ。この仕事でオレは家族を養ってるんだ。この仕事があるから家族全員が食べていけるのだから、大変だなんて言ったらバチが当たるよ」

旅人は、その男に励ましの言葉を残して歩き続けました。

さらにもう少し歩くと、別の男がいきいきと楽しそうにレンガを積んでいました。

旅人は興味深くたずねました。

「ここでいったい何をしているのですか?」

すると、男は目を輝かせてこう答えました。

「ああ、オレたちのことかい? オレたちは歴史に残る偉大な大聖堂をつくっているんだ」

旅人は「それは大変ですね」と、いたわりの言葉をかけました。すると男は、楽しそうにこう返してきました。

「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ! 素晴らしいだろう!」

旅人は、その男にお礼の言葉を残して、元気いっぱいに歩き始めました。

引用:イソップ童話

=====

さて、この三人の違いはなんでしょうか?

一人目は、やらされ仕事で不満が多く
二人目は、家族のために目の前の仕事をがんばり
三人目は、未来の人々が喜んでいる姿を目指して頑張っています。

言い換えると

一人目は、目的も出口もわからない
二人目は、「家族を養う」という目的はあるけど出口はない
三人目は、「たくさんの人を喜ばせる」という目的「大聖堂を作る」という出口がはっきりしている

三人目の職人は目的と出口が明確だったからこそ
仕事を楽しむことができていた
のです。

3.目的と出口を定めると仕事が楽しくなる

この三人のレンガ職人の話を踏まえて

「あなたの仕事はなんですか?」

と聞かれたら、なんと答えたいでしょうか?

たとえば、

二人の歯科衛生士がいたとして

Aさん

私の仕事は患者さんのお口の中をきれいにする仕事です


というAさんと

やる気が出ている女性スタッフ
Bさん

私の仕事は、何歳になっても美味しい食事を楽しめて、笑顔でいられる人を増やすことです


というBさん

どちらの方が楽しんで仕事ができるでしょうか?

きっと目の前の仕事だけでなく、
その患者さんの未来のことまで考えている
Bさんの方が楽しく仕事ができそうですよね!

自分たちがやっていることは
なんのためにやっているのか?
それを頑張るとどうなるのか?

「目的」と「出口」を意識すると
今目の前にある仕事が
とても楽しくて、やりたいことに変わっていくのです。

4.まとめ

院長

なるほど。やらされ仕事を抜け出すためには「目的」と「出口」が大切なんだね。


等身大のえいちゃん
えいちゃん

その通り!スタッフを育てる立場にいる人こそ、
自分たちの仕事は
「なんのためにしているのか?」
「これを頑張るとどうなるのか?」

ぜひこの2つをスタッフに共有してほしいんだ。

きっとスタッフのモチベーションも変わっていくはずだよ!


喜ぶ院長先生
院長

さっそくみんなに伝えてみるよ!


えいちゃんのおすすめ
えいちゃんのおすすめ

合わせてこの記事も読んでみてね!




お問い合わせ募集中!

GCLabでは、あなたからのご質問を募集中です!

・チーム作りに悩んでいる
・そもそもLINE@がよくわからない
・もっとこんな内容が知りたい

などなど
気軽にご連絡ください!

今ならご連絡いただいた方へ
【LINE@徹底活用ガイドブック(通常:1,620円)】を
無料でプレゼント中!

↓↓↓↓↓↓
ご連絡はこちら!

LINE@では記事の更新情報や
限定セミナー動画を配信中です!
↓↓↓↓↓↓
LINE@友達登録

えいちゃん

えいちゃん

投稿者の記事一覧

えいちゃん
ワンネス経営®GCLabのマスコット猫。
スタッフのことや経営のことで悩んでいる院長(職人系経営者)の悩みに答えている。
すべての職人系経営者を救うべく、とぼけた顔でチーム作りや人間関係の本質について語り倒す。若干偉そうな態度がハナにつくが悪気はない。
そのうち急に綺麗なイラストに変わるかも。

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

投稿者の記事一覧

◯フラップスプラン株式会社代表取締役
◯プロデューサー
もっとたのしくおもしろくをモットーに、個人・法人を問わず「選ばれる存在になる」ためのブランドプロデュースを行っている。
心理学に基づくコミュニケーションを基盤にした、リーダーの思考整理とNo.2スタッフの育成に定評がある。
名前の漢字が全てめでたいことでも有名。好きな肉の部位はハラミ。

関連記事

  1. 【結果を出すための目標設定法】本質目標が行動を変える!
  2. スタッフはただ「褒めて」も成長しない。スタッフ教育の落とし穴
  3. 「承認」が苦手なあなたへ。 覚えておきたい伝え方のコツ
  4. マネジメントとは人にやらせること マネジメントとは?「人にやらせること」がマネージャーの役割
  5. 高速PDCAの本を図解してみた 生産性を高めるおすすめ本!孫正義流『高速PDCA』をまとめてみた…
  6. スタッフマネジメントのおすすめ本「一分間マネージャー」の図解表紙 【図解】スタッフマネジメントのおすすめ本「一分間マネージャー」
  7. アドバイスばかりしてしまうマネージャー マネージャー要注意!アドバイスとフィードバックの違いと伝え方のコ…
  8. 男性スタッフと女性スタッフの仲が悪い時の対処法 こんな時どうする?女性スタッフと男性スタッフの仲が悪い時の対処法…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

LINE@を始める前に知ってほしい活用のための5ステップ プレゼンテーションのプロが教える 「伝わるプレゼンの超基本」 人の成長を左右するたったひとつのチカラ 「チームづくりの極意は楽しさの追求」大嶋啓介の最高のチームの作り方 「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー

新着記事

  1. アドバイスばかりしてしまうマネージャー
PAGE TOP