基礎理論

【自主性】と【主体性】の違い。同世代と差がつく成長のコツ

悩んでいる歯科医院の院長

うちのスタッフには自主性がないんだよなぁ…

 

悩んでいる歯科医院の院長

スタッフが主体的に動くようになるには、どうしたらいいんだろう…

 

一人ひとりが自主的に、主体的に
動けるような組織を作りたい!

リーダー共通の願いですよね。

「自主性」「主体性」

同じように使われることが
多い言葉ですが、何が違うのか
ご存知でしょうか?

今回は生産性の高い組織づくりのポイント
「自主性と主体性の違い」について
ご紹介します!

1.自主性と主体性の違いは【意思決定の差】

自主性:次は何をしたらいいですか?
主体性:次はこうしようと思いますがいいですか?

これが自主性と主体性の違いです。

自主性と主体性の違いは

自分で考えて意思決定をする

というところにあります。

「次は何をしたらいいですか?」
という質問には自分の考えは
入っていない
ですよね。

反対に、主体性のある質問は
一度自分で考えて意思決定をし、
その確認をとる質問になっています。

「心の成長の三角形」でいうと

自主性の質問は「依存:他責」の状態で
主体性の質問は「自立:自責」に近い

つまり、

主体性を発揮するとは
「依存:他責」→「自立:自責」
へと成長していくということ
なのです。

心の成長の三角形がわからない方は
下の記事の「人の成長② 心の成長」
読んでみてください。

人の成長とは?リーダーが絶対に知っておくべき成長のルール【保存版】

自主性は主体性の前段階

とはいえ、自主性を持つことが悪いのか?
と言われるとそうではありません。

主体性

自主性

そのさらに前には
「指示待ち」という状態があります。

指示待ちスタッフよりは、
「自主性」のある質問をできる方が
いいに決まっています。

気をつけたいのは、
自主性の質問を【し続けること】

自分から質問ができなかった人が

やる気が出ている女性スタッフ

次は何をしたらいいですか?

 

と聞けるようになったら

喜ぶ院長先生

素晴らしい!自分から質問できるようになったね!

と嬉しくなりますが、

半年たっても

驚いている女性スタッフ

次は何をしたらいいですか?

 

驚いている女性スタッフ

次は何をしたらいいですか?

 

驚いている女性スタッフ

次は何をしたらいいですか?

 

と同じことを繰り返していたら

イライラする院長先生

ちょっとは自分で考えようよ!

 

って思っちゃいますよね。。

主体性を発揮する【前段階】として自主性を捉えることが大切です。

2.日々の積み重ねが大差になる。

驚いている女性スタッフ

次は何をしたらいいですか?

1日5回、自主的な質問をするAさんと

やる気が出ている女性スタッフ

こうしようと思うんですがいいですか?

1日5回、主体的な質問をするBさん

2人がこれを繰り返したら
どうなるでしょうか?

1ヶ月の出勤日を20日間とすると
20日×5回の質問で100回そのまま一年経つと1200回

意思決定の回数に差ができます。

自分で考える回数がほぼなかったAさんと
1200回、自分で考え意思決定をしてきたBさん

1年後により成長しているのはどちらでしょうか?

間違いなくBさんですよね。

「まず自分の頭で考える」という主体的な習慣が人の成長に直結していくのです。

まとめ

自主性と主体性の違いは
ご理解いただけましたか?

自ら考え、意思決定を行うことが
成長の最速の方法です!

スタッフから
「次は何をしたらいいですか?」
と聞かれたら、

すぐに答えを返すのではなく、
自分で考えさせる質問

してあげるといいでしょう!

自主性→主体性のステップは
心の成長において大切なポイントです!

主体性を身につけて
依存:他責の状態を
早く抜け出しましょう!

お問い合わせ募集中!

GCLabでは、あなたからのご質問を募集中です!

・チーム作りに悩んでいる
・そもそもLINE@がよくわからない
・もっとこんな内容が知りたい

などなど
気軽にご連絡ください!

今ならご連絡いただいた方へ
【今更聞けないLINE@|メリット&活用法ブック】を
無料でプレゼント中!

↓↓↓↓↓↓
ご連絡はこちら!

LINE@では記事の更新情報や
限定セミナー動画を配信中です!
↓↓↓↓↓↓
LINE@友達登録

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

投稿者の記事一覧

◯フラップスプラン株式会社代表取締役
◯プロデューサー
もっとたのしくおもしろくをモットーに、個人・法人を問わず「選ばれる存在になる」ためのブランドプロデュースを行っている。
心理学に基づくコミュニケーションを基盤にした、リーダーの思考整理とNo.2スタッフの育成に定評がある。
名前の漢字が全てめでたいことでも有名。好きな肉の部位はハラミ。

関連記事

  1. 【悩む】と【考える】の違い。人生で得をする時間の使い方
  2. 成果のでる人出ない人の違い 成果の出る人と出ない人の違いは「続ける根気」
  3. 成長の本質はジョハリの窓 人の成長の本質って何?「ジョハリの窓」が教えてくれる成長の法則
  4. 人の成長を左右するたったひとつのチカラ
  5. 心の成長と人間関係の仕組み 心の成長と人間関係の仕組み。人の心は三段階で成長する
  6. コミュニケーションの基本 記憶喪失になっても覚えていたい3つの言…
  7. 【イライラの原因と対処法】自分勝手な思い込みを手放そう!
  8. 人の成長とは?リーダーが絶対に知っておくべき成長のルール【保存版…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

LINE@を始める前に知ってほしい活用のための5ステップ 「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー 人間関係の問題はチーム成長の証!一体感のあるチームのつくり方 人の成長とは?リーダーが絶対に知っておくべき成長のルール【保存版】 人をその気にさせる人材育成術!自分らしく働けるスタッフの育て方

新着記事

  1. アドバイスばかりしてしまうマネージャー
PAGE TOP