ブランディング

エリアマーケティングの大原則「売上」は3つの要素で考えよう

「売上を伸ばしたい!」
すべての経営者が持っている悩みですよね。

しかし残念ながら漠然と「売上を上げるんだ!」とスタッフを鼓舞しても
思うように売上が上がることはありません。

「売上」にはしっかりと上げるための仕組みがあります。
その仕組みを理解していないと、web関係の企業からうまいこと紹介された
あまり効果が出ない施策にお金をつぎ込んでしまっているかも、、、

この記事では、
売上を上げる仕組み
まず何から始めないといけないのかをお伝えします。

1.売上の要素は「客数」「客単価」「来店頻度」の3つ

最初に「売上」とはなんなのか。その中身について説明します。
知っている人からすれば当たり前の話ですのでが

「売上アップ」を考える上で基本となる要素は3つ

売上=客数×客単価×頻度
これが売上の方程式です。

数字に当てはめて考えてみましょう。

例えば、1ヶ月の中で
100人のお客様が来て、商品の単価が500円、来店頻度が月に2回だとすると

100(客数)×500(単価)×2(頻度)で

売上は100,000円ですね。

では、ここから売上をあげたい!と思ったら

方法は大きく3つしかありません。

・ 客数を増やす
・ 単価を上げる
・ 頻度を上げる

簡単に言うとたったこれだけです。

2.まずは目的を明確にすることから

売上を上げる施策の中でよく起こる間違いは

今行っている売上アップのための施策が
「客数」「客単価」「来店頻度」の3つのうち
どれに当てはまっているのか不明確な状態です。

そうなると目指すべき成果も不明確になってしまい、
結局「なんだか思ったより売上が上がらないなぁ」という結果になってしまいます。

最初に意識するべきなのは、
今行っている施策は【客数】【単価】【頻度】のうち

客数を増やしたいのか?
客単価をあげたいのか?
来店頻度を増やしたいのか?

どれに対する施策なのかを明確にすることです。

目的が明確になるとやるべきこともさらに具体的に見えてくるはずです。

新しいことを始める際には参考にしてみてくださいね。

そしてこのサイトでは、LINE@やHPの活用で
「客数を増やす:集客」についてお伝えしていきます。

お問い合わせ募集中!

GCLabでは、あなたからのご質問を募集中です!

・チーム作りに悩んでいる
・そもそもLINE@がよくわからない
・もっとこんな内容が知りたい

などなど
気軽にご連絡ください!

今ならご連絡いただいた方へ
【今更聞けないLINE@|メリット&活用法ブック】を
無料でプレゼント中!

↓↓↓↓↓↓
ご連絡はこちら!

LINE@では記事の更新情報や
限定セミナー動画を配信中です!
↓↓↓↓↓↓
LINE@友達登録

白井康司

白井康司

投稿者の記事一覧

◯ マーケティングディレクター
◯ LINE@コンサルタント
歯科医院、飲食店、トレーニングジム、合宿施設、メイク教室など、様々な業種のLINE@活用をサポート。その他にもブログの執筆やSNSなどWEBマーケティング全体のアドバイスを行っている。趣味はスポーツ観戦。好物はカレーライス。
人生最大の思い出はママチャリで東京から大阪へ行ったこと。

関連記事

  1. LINE@と他のSNSの違いを解説!利用者数と機能別の比較
  2. LINE@が消滅?「LINE公式アカウント」サービス統合で何が変…
  3. LINE@(ラインアット)の初期設定 LINE@の初期設定で押さえておきたい7項目
  4. LINE@って無料でできるの?料金別の違いと有料化のタイミング
  5. LINE利用者の年齢分布 LINE利用者は年齢が上がるほど多くなる?【LINE利用者層まと…
  6. 医療系マーケティング|他の院と差をつける集客の考え方
  7. 顧客満足では口コミは生まれない?口コミの常識を覆すおすすめ書籍
  8. 【LINE@の4つの役割】可能性の広がる使い方
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめ記事

LINE@を始める前に知ってほしい活用のための5ステップ 医療系マーケティング|他の院と差をつける集客の考え方 人間関係の問題はチーム成長の証!一体感のあるチームのつくり方 人をその気にさせる人材育成術!自分らしく働けるスタッフの育て方 「自走するチームのつくり方」岡田優介氏特別インタビュー

新着記事

  1. アドバイスばかりしてしまうマネージャー
PAGE TOP