マネジメント

マネージャー要注意!アドバイスとフィードバックの違いと伝え方のコツ

アドバイスばかりしてしまうマネージャー

マネージャーとして現場で働いている中で
アドバイスとフィードバックの使い分けはできているでしょうか?

部下・スタッフから相談をされた時、
無意識にアドバイスをしてしまっていませんか?

特に男性マネージャーは要注意です。

無意識のうちに求められてもいないアドバイスをして、鬱陶しく思われているかも…
さらには部下の考える力を奪ってしまうことにも繋がります。

今回はアドバイスとフィードバックの違いと使い分けについてお伝えします!

1、アドバイスとフィードバックの違い

そもそもあなたは「アドバイス」と「フィードバック」の違いについて説明できますか?

言葉にするのは意外と難しいですよね。

正しく使い分けるためにも、最初に定義をはっきりさせておきましょう!

アドバイスは、「経験に基づく指摘」

フィードバックは、「個人的な感想」

どうでしょう?

何か相談ごとをもらった時、相手の話も終わらないうちから

スタッフに伝えようとする院長先生

あーそれはね、こうするといいよ


スタッフに伝えようとする院長先生

まずはこれをやってみるといいんじゃない?


と、問題解決思考でアドバイスや行動指示までしてしまっていませんか?

ドキッとした方は要注意。
意識して返答を変えていきましょう!

2、返答の基本はフィードバック

相談事をもらった時にまずマネージャーにやってほしいのは「フィードバック」です。

フィードバックの時に一番重要なことは共感

悩んでいる歯科医院の院長

そうなんだ。大変だったね


疑問を持っている院長

それからどうなったの?


喜ぶ院長先生

すごいじゃん!


などなど、まずは共感と個人的な感想を伝えること。

これがすごく重要です。

大抵の場合、話をしている方は「問題を解決してほしい」というよりも、「とにかく話を聞いてほしい」という気持ちが強いです。

そんな相手に対して、解決策を提示しても喜ばれないですよね。だって求めていないんですから。

フィードバックを意識して話を最後まで聞くだけでも気持ちが楽になって、喜んでもらえる場合が多々あります。

3、アドバイスをするのは良くないことなのか?

ここまで聞くと「じゃあアドバイスはやっちゃいけないことなの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

「教えてください!」と素直に求められた時には、もちろんアドバイスをしてあげてください。
そこで断ったらおかしいですよね。笑

もう1つは、

「このまま放っておくとすごいミスをしてしまうかもしれないな。」
「これはアドバイスをしてあげないといけないな」という時。

その時には、アドバイスの前にこんな前置きを入れてみてください。

疑問を持っている院長

これ、アドバイスになっちゃうんだけど言ってもいい?

アドバイスをする前に許可を取るんです。

先に相手の心の準備を整えるというのがポイント。

知らないうちに求めてもいないアドバイスを伝えられるよりも
許可を求められて、「欲しいな」と思ってから聞くアドバイスの方が受け取りやすくなります。

アドバイスをする時は、先に相手の許可を取る。

無意識のアドバイスに注意しましょう!

まとめ

「アドバイスが悪い」というわけではありません。

上司、先輩として伝えた方がいいこと、伝えなくてはいけないことがあるのは間違いないですよね。

その中でもマネージャーとして意識してほしいことは、違いを理解して使い分けること。

・まずは共感を意識してフィードバックから始めること
・どうしてもアドバイスをしたいときは許可をとってから伝えること

スキルとしてこの使い分けを練習してみてください。

身についてくると組織内部の人からも外部の人からも相談が集まってくる人になれます!

それでは!今回はこの辺で。

【先着30セット限定】6ヶ月分のワンレター紙面を無料プレゼント中!

えいちゃんのおすすめ
えいちゃんのおすすめ

この記事も合わせて読んでみてね!

 



えいちゃん

えいちゃん

投稿者の記事一覧

えいちゃん
ワンネス経営®GCLabのマスコット猫。
スタッフのことや経営のことで悩んでいる院長(職人系経営者)の悩みに答えている。
すべての職人系経営者を救うべく、とぼけた顔でチーム作りや人間関係の本質について語り倒す。若干偉そうな態度がハナにつくが悪気はない。
そのうち急に綺麗なイラストに変わるかも。

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

【総監修者】福永 寿徳 (ふくなが ひさのり)

投稿者の記事一覧

◯フラップスプラン株式会社代表取締役
◯プロデューサー
もっとたのしくおもしろくをモットーに、個人・法人を問わず「選ばれる存在になる」ためのブランドプロデュースを行っている。
心理学に基づくコミュニケーションを基盤にした、リーダーの思考整理とNo.2スタッフの育成に定評がある。
名前の漢字が全てめでたいことでも有名。好きな肉の部位はハラミ。

関連記事

  1. スタッフマネジメントのおすすめ本「一分間マネージャー」の図解表紙 【図解】スタッフマネジメントのおすすめ本「一分間マネージャー」
  2. 【結果を出すための目標設定法】本質目標が行動を変える!
  3. 男性スタッフと女性スタッフの仲が悪い時の対処法 こんな時どうする?女性スタッフと男性スタッフの仲が悪い時の対処法…
  4. マネジメントとは人にやらせること マネジメントとは?「人にやらせること」がマネージャーの役割
  5. チーム力の向上に直結する。学習効果を18倍に高める方法
  6. 【スタッフ教育のポイント】承認の土台を作ろう!
  7. 「承認」が苦手なあなたへ。 覚えておきたい伝え方のコツ
  8. 仕事を楽しむポイントは目的とゴール スタッフのモチベーションを上げる!仕事を楽しむマネジメントのカギ…
2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

リーダーシップを高めるには?尊敬される人になるたった2つ条件 LINE@を始める前に知ってほしい活用のための5ステップ プレゼンテーションのプロが教える 「伝わるプレゼンの超基本」 人をその気にさせる人材育成術!自分らしく働けるスタッフの育て方 アドバイスばかりしてしまうマネージャー マネージャー要注意!アドバイスとフィードバックの違いと伝え方のコツ

新着記事

PAGE TOP